2012年7月31日火曜日

メイとの最初の出会い?

メイとの最初の出会い?は、2005年か2006年にチャメのお友達とポートアイランドで会って帰る途中で国道の歩道を、赤いジャージ上下を着てくわえタバコで白い愛玩犬を左小脇に抱えて歩いている女の人を見かけました。

その後ろを必死に遅れながらついて行っているオスのブリタニーがいました。
ブリタニーの性格上、猫や鳩に反応するので、追いかけて車道に飛び出せばタチマチ車に轢かれてしまいます。
「なんてことをするんや!」と車を運転しながら叫んでいると、まだその後に十メーター程遅れて足を引きずるような感じで歩く、乳腺炎に罹ってあちこちのオッパイがたれてしまったメスのブリタニーが必死で歩いていました。
私は、驚きで言葉も無く、片側五車線の国道の一番中央寄りを走っていたので車を寄せることもできずに、すごく悲しい気持ちで帰ったのです。

歩き方の特徴や乳腺炎に罹っていたことなど、あのときのメスのブリタニーが、メイだと思えて仕方ありませんでした。
そして、もう一頭のオスのブリタニーは、どうなったんだろうとメイが、家に来てから気になっていたのです。

そんなことに関係なく元気なメイの写真を見てください。




最後の画像は、以前にもアップしたかもしれませんが、「山笑」は、春の季語で山の木々に新芽が出て、山全体がざわめきたって笑っているように見えるさまを表しているそうです。
できれば、もう一度こんな所に連れて行ってあの歩行器で歩かせてやりたかったです(本人は、イヤだしんどいと言ったかもしれませんが)。

2012年7月30日月曜日

今日(7/29(日))は、やけに夕日が目にしみる

今日(7/29(日))の夕方のおらが山への散歩の時の写真です。

どうして夕日が目にしみるかといえば、メイが今日午前11時45分に虹の橋へ旅立ったからです。

去年もこの時期から食欲が落ちて、体力が弱ってしまったので今年も気を付けなければと思っていたら、7/28土曜日に朝6時半と7時過ぎに少しモドシて朝食も夕食も食べずにいたので、水分補給にスイカやバナナを少し食べさせました。

7/29(日)の朝も同じような時間にモドシたので、朝の散歩も歩行機無しで車椅子に乗せて外の空気を吸わせるだけにしました。

11時半過ぎに大きな声で「ワン」と咆えてたくさん吐いてしまいその吐いたモノを処理していると今度は、オシッコが、出だして止まりません。
苦しそうにしていましたが、何か「ポン」という音がしたように思ってメイを見ると「フ~~」と大きな息をしてそれで呼吸が、止まってしまいました。
大きな声で「メイ」と呼んでやりましたが、それから動くことはありませんでした。

今朝の様子から、「今日は、一日何所にも行かずにメイを見ていようね」と言っていたのに、メイの為のお花とドライアイスを買いに行くことになってしまいました。

ここから、メイの眠った顔が出ますのでお嫌な方はここまでにしてください。



私の今一番のお気に入りの兵庫区の東山市場でメイの為のお花を買ってお母さんが、メイの周りを華やかに飾ってくれました。
気温の事も有りますので、元町の矢内商店でドライアイス3キロを三枚スライスにしてもらって体のアチコチにひいて貰っています。

本当に今にも大きな息を吐いて起こしてくれとギャ~ギャ~言いそうな顔で眠っています。毛の艶もそのままで本当に息をしていないのが不思議な感じです。
チャメは、ここ一週間程、メイの変化に気づいていたようで、今までと態度が、違っていました。
ですのでこんな顔で、ミンナどうして気が付かなかったの?と言っています。


そして今日、神戸市環境局の垂水事業所にメイを連れて行きました。今日中に鵯越の動物管理センターに運ばれて明日荼毘に付されるそうです。
ここでは、毎年十月の第一日曜日に慰霊祭が行われるそうなので今年から行くことになります。

ペット専門の葬儀社にお願いして骨壷をお家に貰って帰ると言う方法もあるかと思いますが、骨壷が有る事によってメイの犬生の最後の方の弱った姿ばかりを思い出すのがイヤで、もしメイが亡くなったらこう云う簡単な方法で送ってやろうと相談していました。
ですからここしばらく、メイの元気な頃の写真を少しずつアップしたいと思います。






メイが、我が家にやってくる少し前まで、本当に仕事が忙しく、心を亡くす位忙しかったので、私の父親の世話も私の母やヘルパーさんにまかせっきりで本当に申し訳なかったなあと思っていましたので、メイの介護をさせてもらったのは、父親にしてあげられなかった事をメイが、代わりさせてくれたのだと思っています。

本当に有難う。メイ    虹の橋で待っていてね。

2012年7月22日日曜日

ケーキ  その後

焼き菓子アコスさんから2個追加です。アイボリー何とかと紅茶のアールグレイフレーバーのチョコ何とかです。
三役揃い踏みです。テーブルの下に静かに賢いアピールをしている子が

だんだん我慢できずに、目線でアピール

あんまり甘いのを食べ過ぎるとお腹を壊すので、今日は我慢してね。
でも、ちょこちょこ シュークリームの皮を貰っていました。

後、大きいオネイちゃんから山行き用の靴下を貰いました。
永久保障だそうで、穴が開いたら新品と交換してくれるそうです。
でも、最近おらが山以外に行けてないので、穴を開けるのは、難しいと思います。

この靴下にするか傘にするか迷ったそうで、話を聞くと私が、興味を持っていた外国製のどんなにしても壊れない傘で、ネットで私が見ていた、わざとらしいクサイ芝居の動画を店頭で見て靴下にしたそうです。
プロモーションビデオもやり過ぎは考え物ですね。

2012年7月21日土曜日

動画に再挑戦

video
携帯の設定を変えれば良いのでしょうが、7秒間しか動画を撮ることができません。
この車椅子に乗ってもらって、歩き出すまでどうしているかと言うと
こんな具合です。人間用車椅子に乗ってもらって、犬用車椅子を上に載せて、押して高い場所まで上っていきます。
まるでグライダーのようですが、グライダーは、高い場所から滑空して気持ち好いですが、メイは、そこから難行苦行の始まりです。
写真は、歩いた後、電池切れで疲れきった表情をしています。

ところで本日は、私の誕生日なので、それを理由にして以前から気になっていたケーキをみんなに食べてもらおうと三木のレーブダムールさんに行ってきました。
お店のキャラクターが、熊さんでお店の中にも熊さん風のオーナーさんがいます。(これは、私が勝手に言っているのではなく、お店のHPにそう書いてありました)

イチゴのタルトの小さい方です。これ以外におばあちゃんが、湊川神社西のオーダー焼き菓子のお店「焼き菓子のアコス」さんでいくつかケーキをお願いしているようなので、小さいほうにしました。

ウッ、よく見ると品のよい運転のお陰で、タルトが横にずれている。
まあ、形は崩れていないので、許してもらいましょう。

他に、人気のチビクロ(小さめのクロワッサンにクリームを挿んだもの)は、一個しかなかったので皆の平和のためにシュークリームにしました。

ケーキのほかに、パンもたくさん有ったのですが、ぐっと我慢して天然酵母の食パンだけ貰って帰りました。
また体重が、増えそうです。

2012年7月20日金曜日

動画のテストです

video
動画のテストです。
指が写っていたりまだまだですが、やり直していきたいと思います。

メイには、車椅子に乗って歩いてもらう為に、昨日の夜は、睡眠薬を飲まずに眠ってもらおうと何度も起きて騒ぐのをなだめていました。こうやって歩いておれば、疲れて眠ってくれると信じて頑張ります。

でも、あまり無理をすると疲れてしまっても困るので、気長にやっていこうかな。

2012年7月19日木曜日

梅雨明け

梅雨明け発表の7月17日のおらが山から神戸空港方面を見た様子です。
こちらは、翌日の7月18日の写真です。

上の写真では、判り難いですが、梅雨の間に降った雨の水蒸気が、地面から上って靄がかかった様に見えています。
翌日は、かなりスッキリした感じになっているので、蒸し暑さが少し楽になった様に感じます。

メイは、車椅子が来て二日間は、調子よく乗ってくれて、夜も良く寝てくれたのですが、ここ二日間は、夜に騒いでしまったので睡眠薬を飲んでもらったら、いつも以上に利いてしまったようで、朝の散歩の時もぐっすり寝ています。
お陰で車椅子に乗って歩いている動画を撮ろうと思っても撮れません。

夜寝る前にも、車椅子に乗ってもらっているのですが、この時には、「ナニスンの~~」という感じでいやいやながらも歩いてくれるのですが、まあそのうち朝も目覚めて歩いてくれるでしょう。

2012年7月14日土曜日

犬の車椅子到着

昨日犬の車椅子が、埼玉のADWORKさんから届いていたのですが、生憎の雨だったので、本日、初お散歩デビューです。

途中までは、何時もの様に人間用の車椅子に乗っていきましたが、お散歩コースの一番高い場所まで行って後は、ゆるい下り坂なので歩かせようかと相談しながら人車椅子を押していると、ちょうどその場所にさしかかると、メイが歩かせろと言うので、犬車椅子に載ってもらった所、予想以上にうまく歩けました。

途中で、後ろ足の送りが上手くいかなくなって来たので後ろ足を持ち上げておくベルトに後ろ足を吊ってあげると、また機嫌よく歩いてくれました。

写真は、調子に乗って歩きすぎて「疲れた~~」と言っているところです。
動画は、撮り損なったのでまた近いうちに

この後お家に帰って、私が、野菜の買出しに出かけている間の、お昼前にメイが「ギャ~ ギャ~」言うのでお家の中でお母さんが、車椅子に乗せてあげると、上手に方向転換しながら歩き回っていたそうです。
その後、ぐっすり熟睡していました。

2012年7月12日木曜日

もうすぐ豪華客船の出港です

おらが山の山頂に行くと、13万トンの豪華客船の出港を見ようと数人の方が、ベンチに座ったり、展望台の手すりにもたれて待っておられます。
少しの間待っていたけど、メイちゃんが、ご飯を待っているので帰ることにしました。 
帰って新聞を読むと、後30分ほど待たなければならなかったようです。
帰ってきてよかった。

これは、お家から登山口を登っていって縦走路と合流する所に有る、古い道標です。おらが山と言っていますが、実は、以前は高倉山だったところを神戸市が、「愚公山を移す」などと言って、削り取ってポートアイランドを造成し、削り残しをおらが山と称しているだけです。

一昨日は、メイちゃんの睡眠薬が無くなったので、動物病院に伺って、ついでにUNの出し方を、教わってきました。さすがに先生のやり方は、上手で申し訳無いほどたくさん出していただきました。
ついでに、夜昼逆転については、歩行補助の車椅子に乗せて歩かせて疲れてもらって夜寝れるようにしたらどうかと提案されたので、埼玉のADWORKさんにお願いしました。
明日には、到着とのことですので、楽しみにしています。
HPを見せてもらった所、歩くようになって元気になった子もいる様なのでメイも元気になってくれたら好いなと思っています。

2012年7月4日水曜日

浦島太郎は、亀だけでなく鯛も助けていた

我が家の近くにある「乙姫神社」に行って来ました。
近くに「鯛取山」と言う山が有るので「何でかな~」とお母さんが言っていたのですが、ネットでお母さんが調べると、地元の言い伝えで浦島太郎が、鯛取山で大きな鯛を取って助けてやった所、竜宮城に連れて行って貰い百年後に、この場所の近くの岩の上で気が付いたそうです。
平清盛が、その話を聞き この場所に神社ができたそうです。
ですから、赤い鳥居の額は、「竜宮城」と書いてあります(かなりピンボケですが)。

この御社の後ろに有る大きな岩の上で浦島太郎が、気が付いたそうです。

チャメと一緒にお参りした後、帰ろうとすると同じブリタニーのクッキー君とバッタリ会いました。クッキー君も雨が上ったので散歩がてらお参りに来られたそうです。
クッキー君のお父さんは、以前マリンピアにボートを置いておられ、クッキー君を連れてメンテナンスがてらマリンピアに来られていた時に良くお会いしていたのですが、ボートを止められてお会いしてなかったのです。
こちらに引っ越してきて、朝の散歩でバッタリとお会いしてビックリ。
その時に、鉄拐山の登山口を教えてもらったので、おらが山に行くようになりました。
お陰でチャメもこの土地が、気に入ったようでご機嫌です。
この場所は、おらが茶屋の展望台なんですが、チャメは調子に乗って手前のコンクリートの壁にいきなり飛びついてよじ登ろうとしました。壁の向こうは、何もない空間なので大慌てで、引き戻しました。

メイは、相変わらず食欲も落ちず元気ですが、夜中も元気なので睡眠導入剤は、欠かせません。